臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ

長野県伊那市にある臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺の元住職ブログです。元住職のオリジナル法話や詩を紹介しています。また、法話会やテレホン法話、お経会等の活動をしています。講演依頼も承ります。
毎月無料冊子「法愛」を発行しております。お気軽にお問い合わせ下さい。コメント、トラックバック大歓迎です。
迎4276

JUGEMテーマ:人生論

「心に迎えるもの」

 

お客様を迎えるとか

人を招くときなどに

この迎えるが使われる

 

さて

日々の暮らしのなかで

さまざまなできごとが

起こってくる

 

ある意味では

その出来事を

自分が迎えていることになる

 

そのなかで

何度もよろしいと迎えていると

心が病んでくる

 

決してみな

泥棒を迎えることはなく

拒否する

 

心にも同じことが言え

怒りを迎えてはならないし

どん欲な思いを迎えていると

やがて

大切なものを失う

 

何を心に迎えるかを

よく考え判断して

今日も生きぬく

 

07:43 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
量4275

JUGEMテーマ:人生論

「量をはかる」

 

重さをはかるとよくいう

秤(はかり)を使って

物の重さを

はかるのはたやすいこと

 

しかし

量にもさまざまあって

 

自分にあった

努力の量をはかるのは

難しいかもしれない

 

健康になるための

自分における量は

どのくらいか

 

人によってさまざまで

その量を自らの秤で

はからなくてはならない

 

やさしさの量はどうか

思いやりの量はどうか

 

逆に

欲望の量や

不満の量をはかってみる

 

できれば

そんな量は

少なめにしておく

 

07:40 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
重4274

JUGEMテーマ:人生論

「重(かさ)ねる」

 

人は生きている間に

さまざまな体験をし

学びを積み上げていく

 

小さい頃の体験と

老いたときの体験の差は

大きなものとなる

 

しかし

小さな頃の純粋な思いは

年を経ると共に失われ

 

欲深さと不満の思いが

積み重なり

純粋な思いが隠れてしまう

 

正しく生きるという

生き方のコントロールを

常に心に置き実行していく

 

その積み重ねが

年を経ても

純粋な心を持ち

さらに体験を重ねて

人格の深さに通じていく

 

07:39 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
楽4273

JUGEMテーマ:人生論

「楽をする」

 

大概の人は

楽をしたいと思う

 

働かなくて食べていければ

こんな楽で

いいことはないと思う

 

あの世での生活は

肉体がないので

食べるために

働かなくてもよい

 

非常に楽な日々を

過ごす

 

しかし

それでは心の学びが

減少してしまう

 

この思うようになりにくい

肉体に宿り

魂という本人が

さまざまな修行をし

学びをするのがこの世

 

だから

時には楽もいいが

 

努力を惜しまず

嫌なことでも

前に進んで行っていく

 

07:33 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
植4272

JUGEMテーマ:人生論

「知らず植える」

 

植えるといえば

苗を植える

種を植える

植えたものを大事に育てて

野菜になり花になる

 

だれも植えないのに

自然に

生えてくるものもある

 

人もそう

やさしさの種を心に植える

その種を大事に育てる

 

すると

優しい人柄がそこに咲く

 

不満を知らずに植えていると

その種が知らずに育って

それも蔓(つる)のように

心に巻き付く

 

心が苦しめられ

不満の思いが倍増する

 

何を心に植えるか

何を心に植えてしまっているのか

点検する

 

07:40 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--