臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ

長野県伊那市にある臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺の元住職ブログです。元住職のオリジナル法話や詩を紹介しています。また、法話会やテレホン法話、お経会等の活動をしています。講演依頼も承ります。
毎月無料冊子「法愛」を発行しております。お気軽にお問い合わせ下さい。コメント、トラックバック大歓迎です。
別れ3116

JUGEMテーマ:人生論

「別れを思う」

 

誰にでも別れはある

親しい人との別れは辛いものだが

やがて

時間がその悲しみを癒してくれ

その味わった悲しみが

瞳の色を深くする

 

別れは人ばかりでなく

今日の日の別れもある

 

今日一日

何を成したか

何を得たのか

そう感じながら

今日の日との別れを味わう

 

もっと時間を短縮すれば

今日一日の仕事で出会った

人との別れがある

 

明日また絶対に会えるとは

保証できない

 

時は流れ

このひと時が出会いであり

別れでもある

 

今この時をこの出会いを

両手で受けとめる

 

07:31 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
慎み3115

JUGEMテーマ:人生論

「慎む」

 

慎みにも

いろいろな意味があるが

その一つに

うやうやしくかしこまるがある

 

土の中から石の地蔵が現れ

それをただの石と思い

腰を掛け蔑ろにした人が

突然亡くなった

そんな事例がある

 

いくら石でも

その地蔵様を

どなたかが手を合わせ

大切にしてきたもの

 

それを蔑ろにすれば

何か起こるのは目に見えている

 

慎む心がないのだ

 

大いなる存在には

慎みを持って接する

 

それが人としての

基本的な生き方といえる

 

08:02 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
法3114

JUGEMテーマ:人生論

「法を見る」

 

法とはこの場合

教えを意味する

仏教に

「人によらず法による」

そんな言葉が残されている

 

相手の姿を見るのでなく

相手の言葉の中にある法

すなわち教えを見よという

 

当時の釈尊の姿を見るのでなく

語られている

その教えの深さを見て

釈尊を判断するということ

 

見える世界を

唯一と思っている私たちには

とても難しいとらえ方だ

 

その見える世界で

聞けば流れてしまう法を

どのように

自分の心の糧に組み込んでいくかが

問われる

 

07:31 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
付き添う3113

JUGEMテーマ:人生論

「付き添う」

 

親が子供に付き添って

守ってあげる

看護師が病人に付き添い

看護をしてあげる

 

強い人が弱い人に付き添い

その人の幸せを

守ってあげる

 

そんなこと事が

たくさんある

 

自分自身も誰かに付き添い

相手の幸せを支えている

そんな時もある

 

そしてさらに

見えない存在が

いつもこの自分に付き添い

見守ってくれている

 

そんな考えを大事にしている人は

おそらく

この世で強く生きられる

 

そして

自分も弱者に付き添って

助けてあげたくなる

 

07:34 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
親しみ3112

JUGEMテーマ:人生論

「親しみの心」

 

親しみやすい人がいれば

反対に

親しみにくい人もいる

 

ものでも動物でも

あるいは食事にしても

親しみ深いものもあれば

嫌いで手にとりたくないものもある

 

それは自分の心が決めていること

 

できれば

こちらが親しみ深い人になって

隔てなく温和に

人に接していく心があればとふと思う

 

しかし

嫌いな人には

親しみを感じない

そんな人もいるが

そんな人とは少し距離をとり

 

完全ではいられないのが人間だから

できれば親しみ深い人に

自分がなりたいという思いを

大切にしていく

 

07:34 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--