JUGEMテーマ:人生論

「よどみを栄養とす」

 

時は流れて止まらない

そんななかで

よどみのような時があって

そこにいつまでもとどまり

心が濁(にご)っていく

 

ハスの花も

よどみの中にあって

それを栄養とし

そこから

よどみの汚れを取り去り

きれいな花を咲かす

 

人も

苦難や労苦のよどみに

心を失うときもあろうが

 

そんなときに

そのよどみの汚れから

生きる糧を見出し

それを心の栄養に

転化させ

 

きれいな人生の

花を咲かせていく