臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ

長野県伊那市にある臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺の元住職ブログです。元住職のオリジナル法話や詩を紹介しています。また、法話会やテレホン法話、お経会等の活動をしています。講演依頼も承ります。
毎月無料冊子「法愛」を発行しております。お気軽にお問い合わせ下さい。コメント、トラックバック大歓迎です。
<< 香り3468 | TOP | 彩3670 >>
掬う3469

JUGEMテーマ:人生論

「両手で掬(すく)う」

 

きれいな水を両手で掬い

口に運ぶ

そのように

貧しい人や困っている人を

両手で大事に掬うように助けてあげる

 

よくこの掬うは

本来の救うと違って

傲慢さがなく仏教的に使われる

 

日頃の私たちの暮らしのなかでも

困った人がいれば

 

両手で掬い取ってあげるように

その困っている人に

寄り添ってあげる

 

病気で苦しんでいる人を

優しいまなざしで

見守ってあげる

 

これが掬うの意味

 

そんな境地を思い浮かべて

台風の被害を心配する

 

07:30 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--