JUGEMテーマ:人生論

「強くあるとき」

 

人は強いときと

弱音をはいて

逃げたいときもある

 

1人では生きていけない

世であるから

 

その強さと弱さを

互いの助け合う努力によって

克服していく

 

病になれば

元気は人が助ける

 

強く生きぬく人が

弱音をはいて逃げたくなる人に

寄り添って支えてあげる

 

そんな人間関係が

自らの生き方に

必要となる

 

そのためにも

相手の存在を

いつも大切にしていくことが

 

この世を強く生き抜いていく

力になっていく