JUGEMテーマ:人生論

「心の鬼」

 

心の中には

さまざまなものが住んでいる

その中に鬼までいる

 

鬼の姿も

その人の心のありようで

違ってくる

 

怒りを抱けば怒りの鬼が

どん欲を抱けばどん欲の鬼が

不満を抱けば

そんな不満の鬼が

心の中に住む

 

そして

その鬼の思いが

顔に現れ 言葉に出て

やがて

行動に出て来る

 

そんな鬼を心から追いやり

神仏の心を招き入れる

 

やさしさ 思いやり

慈しみの思いなど

そんな思いが心に住むと

 

穏やかなほほえみのある

そんな姿に変わっていく