JUGEMテーマ:人生論

「慈しみ」

 

花は語らないが

おそらく人と同じように

何か思うところが

あるかもしれない

 

もし花と語ることができれば

どんな会話ができるだろう

 

不平不満はあるだろうか

あっても

それを内におさめて

ほほえんでいる

 

それが

人にとって

慈しみに見えるのかもしれない

 

人も心の内には

さまざまな思いがある

その思いを内に秘めて隠し

ほほえんで暮らす

 

そうするうちに

内に潜む負なる思いが消え

 

心の内にある

慈しみの思いとほほえみが

一つになるかもしれない