JUGEMテーマ:人生論

「香り」

 

香りといえば梅の花

大宰府から都まで

その梅の花の香りがとどくと表した

歌があった

 

人にも同じように

香りがある

 

その人の生き方によって

どんな香りかが分かれる

 

徳の香りを放つ人は

梅の花の香りが

風に流れていくのと違い

風に逆らっても

その徳の香りは漂う

 

そんな香りを得るために

寒風でも負けずに

努力を続けていく

 

さらには

人の役立つ生き方も

しなくてはならない

 

徳の香りを常に心に抱く