JUGEMテーマ:人生論

「基(もとい)とは」

 

基とは土台や基礎

さらには

物事の根本という意味がある

 

何でも基礎があり

それを身体や心にしみ込ませ

応用へと進展していく

 

土台のない家はないし

スポーツや

さまざまな仕事においても

基礎がいる

 

さらには

応用できるようなると

昔 得た基礎を

忘れてしまうときもあるゆえ

初心を忘れない

 

また

心のありかたにも基礎がいる

基礎は簡単ではあるが

それを軽く見ないで

常に心においておく

 

心の基礎とは

努力精進しながら

必要な人間になるということ