JUGEMテーマ:人生論

「感じるというこ」

 

人は

さまざまなものを感じとっている

 

涼しい風を受け

肌で秋を感じる

稲穂の香りを感じて

秋を思う

 

相手の思いを感じ取っては

何かをしてあげたり

 

逆に

少し距離をとったりする

 

この感じるという力は

どこからくるのか

 

確かに脳ではない

身体全体 否

心そのものといえるかもしれない

 

ときどきは霊的なものを感じる

目には見えないが

そこに誰かの気配(けはい)を感じる

そんなときもある

 

心を澄ませていくと

神仏の

不思議な世界をも

感じ取っていくことができる