臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ

長野県伊那市にある臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺の元住職ブログです。元住職のオリジナル法話や詩を紹介しています。また、法話会やテレホン法話、お経会等の活動をしています。講演依頼も承ります。
毎月無料冊子「法愛」を発行しております。お気軽にお問い合わせ下さい。コメント、トラックバック大歓迎です。
<< 日本人は無信仰1 | TOP | 信仰深い人は楽に死ねる? >>
日本人は無信仰2
 無信仰の一つに、私たち人間はアメーバーから進化してきたという考え方があります。それも偶然に、です。

 ほんとうに偶然に、一つの細胞から進化してきたのでしょうか。鳥でも、どれだけの種類があるかわかりませんが、それが偶然に進化し、いま現在の状況があるのでしょうか。これを信じる、そうだと思うほうが、軽率のような気がするのです。花でも、木でも、魚でも、もちろん人間でも、みな創造したあとがあるように思えます。

 アメリカではインテリジェントデザイン、すなわちID学説が出てきて、これだけの整った世界は、だれかこの世をデザイン、すなわち計画して創ったという考え方も出てきているようです。

 信仰の世界では、神がこの世をお創りになった、と信じることですが、私自身は神仏がこの世を創り、私たちも創り、常に守り、あらしめていると思っています。

 神仏がよしとしなければ、私という存在は無くなってしまい、それを許している存在があると信じています。

 きっと動物の神様がいて、たくさんの動物を創造し、この世にお出しになったのです。

 禅では、自然の営みの中に、仏の姿を見、仏の声を聞け、と教えています。これも、神仏が、この世を創造したからこそ、出てくる教えではないかと思っています。
17:13 | 死について | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kanjin.gokokuji.jp/trackback/873907
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--