臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ

長野県伊那市にある臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺の元住職ブログです。元住職のオリジナル法話や詩を紹介しています。また、法話会やテレホン法話、お経会等の活動をしています。講演依頼も承ります。
毎月無料冊子「法愛」を発行しております。お気軽にお問い合わせ下さい。コメント、トラックバック大歓迎です。
創作3070

JUGEMテーマ:人生論

「人生の創作」

 

創作とは

つくりだすこと

表現すること

 

音楽や芸術の創作

そう言われるゆえんである

 

そればかりか

人生も

その人の価値観や感性

あるいは智慧を使い

創作しているのに似ている

 

どんな人生をつくりだすかは

その人の創作にかかっている

 

その創作の中で

悲しみや苦しみの表現を入れるために

そんな困難な状況が

目の前に

現れているのかもしれない

 

人生は平坦ではない

 

平坦でないからこそ

人生を創作する

気概があるというもの

 

07:36 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
足りない3069

JUGEMテーマ:人生論

「足りない」

 

足りないも

さまざまなとらえ方がある

 

物が足りないので

工夫してものを増やし

多くの人の幸せに

貢献できる場合もある

 

あるいは

自分の幸せにとって

今の財は足りないので

一生懸命働いて財をえる

そんな場合もある

 

反面

今の幸せでは足りないからと

どん欲な思いになり

心を乱す場合もある

 

智慧が足りなくて

自分が落ち込み

人にも

迷惑をかけることもある

 

この両者の足りないを

上手く使い分けて

幸せの道をゆく

 

赤とんぼが悠々と

空を行くように

 

07:39 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
広い3068

JUGEMテーマ:人生論

「広い心と狭い心」

 

人はいつも

両面の心を持っている

 

紙に裏表があるように

怒りの心あれば

優しい心も持っている

 

不満の心も持っていれば

満足し知足の心もある

 

広い心を持っていれば

どうしてそんなことで

イライラするのだという

狭い心も持っている

 

どちらを多く使うかで

その人の

人格も決まってくるし

幸せ感も違ってくる

 

できれば広い心と

狭い心では

広い心を持っていたほうが

幸せの道を歩けそうだ

 

井戸の中の

カワズが見る世界もいいが

そこを出た

広い世界の景色の方が

きっときれいだろう

 

07:36 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
翻弄3067

JUGEMテーマ:人生論

「翻弄(ほんろう)されない」

 

人生の道を行くのに

相手の意見を

参考にするのはよいが

 

その意見に翻弄されて

自分の考えができず

迷ってしまうことがある

 

失敗や挫折

あるいは苦しみがあれば

それに翻弄され

正しい生き方を見失い

投げやりになっていく

そんな時もある

 

とにかく

自分の考えをしっかり持って

さまざまな意見に

翻弄されず

冷静にその意見を読み取って

 

善悪を正し

善をくみ取っていく

 

そんな心の力が必要

 

そのためにも

普段からの

心の学びが大切になってくる

 

07:32 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
導かれ3066

JUGEMテーマ:人生論

「導かれている」

 

人は

自分がさまざまなところで

導かれているというのは

おそらくわからないし

信じることも

できないかもしれない

 

こうして

この世に

生まれてきたことも

偶然に生まれてきたと思う

 

そう思うのは

ごく普通の考え方で

誰にもできる

 

しかし

そうでなく

何かに導かれ

この世に生まれてきた

 

そう信じることができるか

できないかで

大きく人生観が違ってくる

 

日々守られ導かれている

 

病も思うようにならない苦しみも

何かに気づけと

導かれているのかもしれない

07:34 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--