臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ

長野県伊那市にある臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺の元住職ブログです。元住職のオリジナル法話や詩を紹介しています。また、法話会やテレホン法話、お経会等の活動をしています。講演依頼も承ります。
毎月無料冊子「法愛」を発行しております。お気軽にお問い合わせ下さい。コメント、トラックバック大歓迎です。
巡り4081

JUGEMテーマ:人生論

「巡る」

 

季節は巡り

その巡りにあった

花が咲き

木々の葉の色も違ってくる

 

人々の行事もそれぞれで

さまざまな巡りに合わせて

その行事の様子も

変化していく

 

そのなかでも

人の心は変わらず

たとえば

嫌な事をいつまでも覚えていては

心を乱す

 

そんなことごとも

ひとつの巡りと受け止め

 

新しい出来事に心を向け

その出来事に

美しさや

大切な学びを見出していく

 

そんな

とらわれのない巡りの

受け止め方が

やがて幸せをもたらす

 

07:33 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
欲4080

JUGEMテーマ:人生論

「欲深し」

 

欲は

自分が生活し

向上していくためには

必要なもの

 

しかし

それが一線を超えて

貪欲になると

自分本位に考えに傾き

人の迷惑を顧みなくなる

 

そこから

お互いの間に亀裂が起こり

相手を傷つけ

自らの心もしだいにくもってきて

何が正しいことなのか

分からなくなる

 

そして

自制の精神が薄れ

 

さらに

貪欲の世界に埋没してしまい

そこから

出られなくなってしまう

 

そんな欲を制する心を

いつも忘れないでいる

これは一生続く

 

07:32 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
忘れる4079

JUGEMテーマ:人生論

「忘れていいこと」

 

人生には

忘れていいことと

忘れてはいけないことがある

 

よく言われることは

人から受けた恩は忘れない

自分がしたことは忘れる

そんな言葉がある

 

恩を忘れ

したことに感謝がないと

いつまでも思ってしまう

 

忘れていいことは

まだほかにもある

 

自分に対しての

悪口や嫌がらせを

 

いつまでも覚えていないで

忘れてしまうのも

心を安定させる方法

 

そして

人として生きる教えは

決して忘れず

心に刻み

大切に行っていく

 

07:28 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
捨てる4078

JUGEMテーマ:人生論

「捨てるということ」

 

捨てるのが下手で

家の中が

物で囲まれてしまう

そんな人もいる

 

少し

愛着がでると捨てにくいが

心の問題でもいえること

 

意地悪をされたことを

いつまでも覚えていて

心の中で恨んでいる

 

何年も何年も

過ぎてしまったのに

その思いが捨てられない

 

そんな自分の心を顧みて

嫌なものを捨てる

 

大切で

ときめくものは残す

 

そうすることで

家も片付き

心の中も整理されていく

 

まず

使ってはいけない

悪なる思いを捨てる

 

07:32 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
大切4077

JUGEMテーマ:人生論

「大切なもの」

 

大切なものと問われると

一般には家族を

あげる人が多い

 

健康もそうで

財産もはいるかもしれない

 

また

人としての思いやりとか

生き方も

大切なものという人もいる

 

自分を包む空気や

自然なども

大切なもの

 

考えてみれば

すべてが大切なものとしてわかる

 

そんな大切なものに

守られていることを

まず知ること

 

そして

自分もそんな

大切なものとしての

働きをすることが

生きているあかしともいえる

 

07:30 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--