臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ

長野県伊那市にある臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺の元住職ブログです。元住職のオリジナル法話や詩を紹介しています。また、法話会やテレホン法話、お経会等の活動をしています。講演依頼も承ります。
毎月無料冊子「法愛」を発行しております。お気軽にお問い合わせ下さい。コメント、トラックバック大歓迎です。
触れる3422

JUGEMテーマ:人生論

「触れる」

 

優しに触れる

慈しみの思いに触れる

心があたたかくなり

幸せを感じる

 

悪に触れる

嫉妬に触れる

心が波立ってきて

世間を正しく見られなくなり

幸せ感が薄れていく

 

毎日の生活の中で

善だけに触れながら

生きていくことは難しい

 

いけないことや

やってはいけないことなど

悪に触れることも

多々でてくる

 

その中で

悪なる景色には左右されず

善なることごとに触れながら

自らの生活を正していく

 

五月の風が

爽やかに心をすりぬけていく

 

07:22 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
柔らか3421

JUGEMテーマ:人生論

「柔らかな心」

 

春の陽は柔らかい

柔らかさは人を包み

幸せにする

 

人のやさしさも

心の柔らかさからきている

 

相手を思う気持ちも

心の柔らかさからでてくる

 

逆に

頑固さは

人の意見を聞かない

堅く心を閉ざしているといえる

 

そんな頑固な思いを

ときどき

春の陽のような

あたたく柔らかな思いで

ほぐしていく

 

そして

心がしだいに柔らかくなって

気持ちがやさしさに変わっていく

 

その幸せを

静かに感じてみる

 

07:56 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
欲望3420

JUGEMテーマ:人生論

「欲望という闇」

 

煩悩の根源をたどっていくと

欲望に突き当たる

 

自己を制する力が

薄れてくると

この欲望に支配され

人としての行動がとれなくなる

 

自分本位があたりまえになり

相手のことを

考えられなくなる

 

そこに現れてくるのは

悪魔の姿といえる

 

過度の欲望を抑える

心の力がいる

こんなことをしていると

欲望に支配されると判断できる

冷静な智慧がいる

 

普段から

心の学びをし

心を強くして

 

欲望という悪者に

取り憑かれないように

心して生きていく

 

07:32 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
高める3419

JUGEMテーマ:人生論

「高める精神」

 

人格を向上させる

誰しもがいただいている課題

 

向上させるために

目標をかかげて

努力を惜しまない

 

しかも

それを長く続けてこそ

目標の頂(いただき)に至る

 

その道は険しく

挫折を何度も味わうかもしれない

 

しかし

その努力の中に

振り返ってみれば

幸せがあったと思えるようになる

 

その生き方の中に

自己を高める精神がある

 

その生き方を

日々行っている人の身体から

人に感動を与える

あるいは

人を動かす尊いものがでてくる

 

歴史に残る偉人には

みな

そんなオーラがあったのだろう

 

07:42 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
道3418

JUGEMテーマ:人生論

「人生の道」

 

山へ登る道がある

先人がこの道をゆけば

頂上に至ると

何度も体験しながら

そこに道ができてきた

 

人生においても

人それぞれの道を持つ

 

先人が残した道のなかにも

成功の道

失敗の道さまざまで

そんな道を学び参考にしながら

自分の道を開拓していく

 

それは

自らの生き方の即した道として

残っていく

 

ただ

努力もせず

日々を無駄に過ごしてしまえば

道もできまい

 

光りかがやく道を

人生に切り開いていく

そんな覚悟が尊い

 

07:21 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
何気ない3417

JUGEMテーマ:人生論

「何気ないこと」

 

普段の暮らしで

何気なく過ぎていくときがある

 

また何気ないことごとが

たくさんあったり

何気ない言葉をいただくこともある

 

何気ないとは

これといった

特別の意図もないことだが

そんな何気ない言葉に傷ついたり

何気ない言葉に

真理や新しいことを

発見することもある

 

どうも

何気ない言葉や行いの中に

注意して見て

感じ取っていくと

何か大切なものが

たくさん隠されているような

気がする

 

太陽がまた東から昇った

希望を今日も抱いて生きていけという

メッセージかもしれない

 

07:28 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
宝物3416

JUGEMテーマ:人生論

「何を宝物とする」

 

何を宝物とするかで

その人の人生観も変わってくる

 

宝物といえば

大切にしたいもの

あるいは

しているもの

 

財産であったり

健康であったり

家族であったり

人それぞれであるにちがいない

 

できれば

人としての生き方を

宝物とする方法もある

 

そのために

自分を導いてくれる言葉を

宝物とする場合もある

 

たとえば

知足という言葉を

生きる宝物とすれば

 

幸せをほどほどのところで

満足できて

 

不足をなげかない生き方が

できるかもしれない

 

07:33 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
粗末3415

JUGEMテーマ:人生論

「粗末にしない」

 

普段の生活で

粗末にしてしまう物や

人との関係がたくさんある

 

食べ物を残し

使えるものを捨ててしまう

 

朝の挨拶を忘れ

ありがとうの言葉を知らない

 

みんな

小さなことだけれども

粗末にしがちで

それが積み重なって

人格を損なっている

 

ひとつひとつの出来事や

このごとを大切にし

また接しながら振り返り

 

そこから生きる意味を

見つけ出していく

 

どうも

粗末と思える中に

たくさんの

人生の宝があるらしい

 

07:47 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
天の心3414

JUGEMテーマ:人生論

「天の心を思う」

 

天とか

高く目の見えない世界のこと

 

そんな世界で

大いなる存在が

私たちの日頃の行動と心に思うことを

見つめている

 

この時代を

どう動かしていくのか

 

その時代に住む人びとを

どう導き どうのように許し

心を向上させるために

 

それぞれの人びとの

心の成長に合わせて

 

何を出会えさせれば

最善の道を進めるかを

いつも見守っている

 

苦しみのときには

共に苦しみ

 

悲しみのときには

少しでも

その苦痛を除いてあげようと

心を痛めている

 

しかし

それを知らない

地上で生かされている人びと・・・

 

07:29 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
音3413

JUGEMテーマ:人生論

「さまざまな音色」

 

この世には

さまざまな音がある

 

雨の音 風の音 人の歌声や

さまざまな楽器の音色

そんな音が混ざり合って

ひとつの世界を作っている

 

言葉も音として

自らの口元から奏でられる

 

どんな音が口元からでているかを

自分自身で確認してみる

 

相手を

爽やかな思いにさせる音なのか

それとも

不快にさせる音なのか

どうだろう

 

静かで落ち着いた

相手を思う言葉の音色は

天の神々が聞いても

にっこりとされるだろう

 

そんな言葉の音色を夢見て

今日も一歩を

歩みだす

07:37 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--