臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ

長野県伊那市にある臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺の元住職ブログです。元住職のオリジナル法話や詩を紹介しています。また、法話会やテレホン法話、お経会等の活動をしています。講演依頼も承ります。
毎月無料冊子「法愛」を発行しております。お気軽にお問い合わせ下さい。コメント、トラックバック大歓迎です。
きらめき3133

JUGEMテーマ:人生論

「きらめきの時」

 

きらめくとは

きらきら光り輝くさまをいう

 

今頃の河の面は

光を反射してきらきら

光ってみえる

 

人生でも

そんな体験をたくさんしていくと

人生もきらきら輝き始める

 

問題は

そんなきらめくことごとは

どこにあるかだ

 

山の彼方にあるのか

それとも

海の向こうにあるのか

 

もう少しで紅梅が咲くが

その花の香りと

花開かんとする小さな蕾に感動し

きらめきを思うときがある

 

きらめくことごとは

すぐ近くにある

それを見つけだす

素直な思いが必要かもしれない

 

07:59 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
季節3132

JUGEMテーマ:人生論

「季節を感じる」

 

春の季節 夏や秋

そして冬さまざまな

季節の移り変わりで

心を癒す時が多い

 

時には大変な災害など起きるが

季節の移り変わりの美しさを

尊く思う

 

人生も同じように季節がある

春生まれ 夏よく働き

秋には人生の実りを得て

冬 あの世に帰る準備をする

 

そんな人生の巡りを知るために

神仏が季節という時間の流れを

作ってくれたかもしれない

 

春なら春のいいところを探す

同じように

人生の季節でも

よいところを探し

また作って

素晴らしい人生の季節にする

 

それは

確かにこの自分

 

07:38 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
静か3131

JUGEMテーマ:人生論

「静かなる時」

 

何もしない一日は

退屈になるが

忙しいときには

静かな時がほしいと思う

 

忙しは心を亡くすと書くように

そこに確かな自分が

いなくなること

 

その自分を取り戻すために

静かな時を持つ

 

そして

人生を深く考えたり

日頃のこと事に心を配り

良いこと悪かったことを整理する

 

さらに

感謝の思いを深めて

生かされている自分を

感じていく

 

そんな静かな時は

流れゆく時の中で貴重な時間として

 

人生という織物に

黄金で織られていく

 

07:36 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
温もり3130

JUGEMテーマ:人生論

「温もりの響き」

 

春は温もりが似合う

あたたかな風が吹き抜け

笑顔をさそう

 

温もりの思いも尊い

相手が苦しみたいへんなときに

温もりの思いを

相手のふかせてみる

 

その温もりが

相手の心に響き

立ち直っていく勇気を与える

 

病で床にふしている人に

温もりの手をそえる

 

その手の温もりが

病で傷ついた心に

あたたかな思いを抱かせ

不思議と癒され安らぎに満ちてくる

 

そうして病が

少しずつ治っていく

 

温もりは

もしかしたら

神仏の思いに

似ているかもしれない

 

07:34 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
家族3129

JUGEMテーマ:人生論

「家族の力」

 

家族は

生きる源(みなもと)といえる

 

家族の崩壊を感じる時は

老人ホームが多くなり

お年寄りが

悪くいえば姨捨山の存在に

なっていることかもしれない

 

昔は大家族で

それぞれの立場で介護を

したものだ

 

今の世でも

家族を大切の思う人は

たくさんいるし

みなそう思っている

 

普段は家族のいることを

意識しないが

大震災なので

家族がばらばらになると

さらに家族の大切さを思う

 

要は

自分自身が

家族の必要な存在になること

 

このことが

家族の力を

さらに強くすることかもしれない

 

07:32 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
育てる3128

JUGEMテーマ:人生論

「自己を育てる」

 

育てるということを聞けば

子を育てる

生徒を育てる

あるいは

野菜や花を育てる

そんなことを思い浮かべる

 

野菜を育てるにしても

さまざまな知識と

自然の組み合わせ

 

あるいは

野菜への愛情がなければ

なかなか

野菜も育たない 難しいものだ

 

それにまして

自分を育てるというのは

さらに

難しいことかもしれない

 

ただ

食べて寝ていれば

そんなことは考えないが

生まれてきた以上

何か人として向上していくものを

つかまなくてはならない

 

どう自分を育てるかだ

まず 考える

 

07:28 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
祈り3127

JUGEMテーマ:人生論

「祈りの力」

 

今まで

人生で祈りをしたことのない人は

いないかもしれない

 

祈りということでなく

こうしてほしいと

神仏に願ったことのある人は

多いと思われる

 

祈りの基本は

神仏を信じることから始まり

祈る人の心が清らかでなければ

その祈りも神仏には届かない

 

そうならば

祈りなどしないと思う人も

いるかもしれない

 

しかし

自分が病気になったり

家族に不幸が出れば

祈らずにはいられない

 

そのときはじめて祈っても

神仏がどう判断するかで

その祈りも決まってくる

 

要は

不断から正しい生き方を

心がけていることだと思われる

 

07:42 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
生き方3126

JUGEMテーマ:人生論

「生き方それぞれ」

 

人生を生きていくなかで

その暮らし方

生き方はみな違う

 

たとえば

同じものを見ているようで

みなそれぞれ

違った世界を見ている

 

春の景色を見て

暖かに思う人

花を見る人 空を見る人

風を感じる人

 

その人の見方で

春も違って見える

 

生き方もみな違う

ただ

人格を高めていくという目標は

同じかもしれない

 

それぞれの

魂の力にあった生き方を心がけ

 

高き山を登るように

一歩一歩高みに向かって

生きていく

 

そんな自分本来の生き方を

模索してみる

 

07:40 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
法則3125

JUGEMテーマ:人生論

「法則を見極める」

 

車を運転するには法則があって

それを守っていれば

事故も少なく

警察に拘束されることもない

 

自由に車を使えることになり

遠くまで乗っていける

 

人生にも

そんな法則がある

それは道徳で

教えていることもそうだが

仏陀の教えもそんな法則に入る

 

その教えを

生きる法則としていけば

間違った生き方をせずに

幸せを享受して生きられる

 

車の法則を守るには

律する思いがいる

 

同じように

生きる法則を維持していくために

自己を律していくことも

大切となる

 

08:34 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
描く3124

JUGEMテーマ:人生論

「人生を描く」

 

描くとは

白い紙に絵を描くときに

よく使く

 

そんなイメージで

心のなかに人生を描いてみる

こういう人生を送りたいという

絵を描いてみる

 

その思いが

同じようなものを引き付け

その絵のように人生が

展開していく

 

そうであるならば

どんなことを心に描くかが

問題になる

 

不幸を描けば不幸になり

不満を描けば不満な人生が

そこに現れる

 

だから

幸せを描く

喜びを描く

清らかな花の暮らしを描く

 

そうすることで

そんな人生がやがて現れてくる

 

07:34 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--