臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ

長野県伊那市にある臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺の元住職ブログです。元住職のオリジナル法話や詩を紹介しています。また、法話会やテレホン法話、お経会等の活動をしています。講演依頼も承ります。
毎月無料冊子「法愛」を発行しております。お気軽にお問い合わせ下さい。コメント、トラックバック大歓迎です。
自信3986

JUGEMテーマ:人生論

「自信ということ」

 

自信とは

自分の正しさを信じて

疑わないこと

 

しかし 自信を持って

事にあたるのは

なかなか難しい

 

何か失敗するのではないか

批判を受けるのではないか

そんな思いが出て

自信が持てなくなることがある

 

そんなときにも

「できる」

という強い意志を持って

事にあたる

 

いつも逃げていては

何もできない

 

自信を持って失敗しても

それがまた

学びにつながっていく

 

自信を持って

この命を使かわせていただき

生きぬいていく

 

07:31 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
守る3985

JUGEMテーマ:人生論

「守るということ」

 

約束を守るのはもちろんだが

その約束を守ることが

難しいときもある

 

自らが課した戒めを

ずっと守っていけないことが

多々あるからだ

 

三日坊主という言葉があるが

その考えに

流れてしまう

 

法律や車の法規を

守るということもあるが

肝心なことは

人としての在り方を守っていくこと

 

自らを律して

他を思いやる

これは人としての基本

 

家族を守り

自らを守り

縁ある人を守っていく

 

そこに人としての深い在り方が

可能となっていく

 

07:29 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
文句3987

JUGEMテーマ:人生論

「文句をいう」

 

文句とは

相手に対して苦情をいうこと

不平不満といってもいい

 

誰しも

文句を並べたことは

あるかもしれない

 

この世は

自分の思うようにならないのが

普通であって

それを何とかしようと努力し

それを何年も続けて

目的が達成される

 

その努力をせず

思うようにいかないと

文句を言っても始まらない

 

水は大岩があっても

文句を言わず

その岩をさけて

さらさらと流れていく

 

その水の流れに学んで

自らも文句という大岩を

上手にすり抜け

生きていく

 

07:40 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
塵3983

JUGEMテーマ:人生論

「塵(ちり)がつもる」

 

日々生活している居間にも

塵やほこりがたまっていく

 

何も使っていない部屋でさえ

塵がつもる

 

障子のさんに

しらずに塵ほこりがたまる

 

心も同じで

日頃の不満や不平

あるいは

怒りや人への悪口

また欲深さで

塵がいっぱい心の部屋にたまる

 

怒りもなく不平もない時にも

使っていない部屋と同じように

塵がたまっていく

 

だから

掃除をしなくてはならない

 

心の掃除は

反省という

怒ってしまえばいけないと

戒める

 

不平を思えば

今度は不平を言わないと

心に決める

 

そうして

心の塵を払っていく

 

07:44 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |
反面3982

JUGEMテーマ:人生論

「反面も見る」

 

人は

さまざまな意見を持っている

 

夫婦でさえ

互いが違った考えをもち

ときどきそれがぶつかって

喧嘩になることもある

 

仕事のおいても

人間関係においても

自分が

表の考えと思っていても

反面という反対の考えを持っている

そんな人もいる

 

この考え方が正しいと

固執すると

その反面の考え方が見えてこない

 

自らの考えを少しおいて

相手の反面と思われる

考えを少し考慮してみる

 

そんな柔軟な生き方も

大切になる

 

雨の日もよし

そんな考え方かもしれない

 

07:28 | プラスの言葉 | comments(0) | - | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--